読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れるままに空中散歩

ミリタリーやゲームが好きなもののそれも下手の横好き

アナログゲーム

来年1月に開催されるアイドルマスターイベントの出演者が発表されましたが、どう調整しても行けそうにないため絶望感溢れるasuharuです。

東京まで行く時間はないです。ライブビューイングが近場であることを祈ってそれで我慢することとします。

 

 

 

 

本日のタイトルはアナログゲーム、というわけです。

3DSだとかPS4を使用する所謂コンピュータゲームは勿論大好きなんですが、また趣向の違うカードゲーム、ボードゲームもコンピュータゲームと同様に愛しています。

ただアナログゲームは一緒に遊ぶ人が集まらないのが難点ですね…。ネット上で遊べるものもありますが、やはりこういうものは対面でやりたいところがありますし、その方が面白いと思っています。

 

 

さて、本日何故このような内容の記事になったかと言いますと…

 1年ほど前に友人に勧められた漫画、放課後さいころ倶楽部をようやく購入したから、になります(`・ω・´)

 何度か書店で見かけたことはあったのですが、新品でも本が傷んでいるとあまり買おうと思えないものでいつもスルーしていたところ、先日状態のいいものを見つけ衝動買いした次第です。

通販で買う手もありますが本だけは自分で選んで買いたい面倒くさい人です。

 

 

ずっと楽しみにしていた本でしたので、とりあえず2巻まで購入したその日のうちに読んでしまいました。

1話は試し読みで読んでいたため内容が面白いことはわかった上で期待していたのですが、その期待を裏切ることなく超えてきました!1話完結という点もいいですね。どこから見ても面白いです。

 

さて、こういった自分が気に入ったものがあったとしても感想を書いたりとそういった類のものが苦手なため、早々に諦めることとします。

感想文なんかは苦労したタイプです。ブログを続けることで克服できればいいな、とも薄ら思っています(・_・;)

 

 

放課後さいころ倶楽部、私の読んだ2巻までの話となりますが1話に1ゲームずつボードゲームが紹介されています。

アナログゲームが好きだ、と言いましたが前述したとおり人が集まらないため、あまり経験はありません。そのため、聞いたことのないゲームも多く、どの話を読んでも新鮮でした。

 

どうもこんなものを読むと遊びたくなって仕方ないですね…。好きが加速してしまいます。

近場に専門店があるようなので買うだけ買って積んでしまう日々の始まりかもしれませんが、そこは頑張って制御しようと思います。

 

 

夏ごろ友人とTRPGをやろうとそんな話になっているので、そこに持っていくのもいいかもしれませんね。

TRPGアナログゲームの一つですが、こちらもボードゲームと変わらずにわかの初心者ですのでもう少し回数を重ねたいところです。未だ友人間でのGM経験しかありません。

 

 

 

と、いったところで1000字を悠に超えてしまいましたので、今日はここまでにしようと思います。1000字を超えると軽く読めない思っていますし1000字前後に抑えたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

オンラインセッションも気になるけどコミュ障には難易度高い