読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れるままに空中散歩

ミリタリーやゲームが好きなもののそれも下手の横好き

10年

しばらく期間が空きました。asuharuです。

最近は-4℃コーラが気になっていますが、まだ近場では発売されてないようなのでしばらく待つことにします(。´・ω・)

 段々と真夏に近づき暑くなってくると、こんな冷たい飲み物は美味しそうですよね。

 

 

 

 

およそ10日ほどこのブログを触ってなかったのですが、6月8日にアイドルマスター10thライブ

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015

Blu-rayが発売されまして、それを見て楽しんでました。

 

昨年の春クールだったはずなのでアニメ アイドルマスターの再放送中に流れていたこの10thライブのCM、距離的にも日程的にも問題があり…問題がなかったとしてもチケットが取れたかどうかはわかりませんが…羨ましい、楽しそうとただただ眺めていたもので、このBlu-ray発売を待ちわびていました。

 

そして6月8日、早速予約していたBlu-rayを受け取り、帰宅し、開封!

 

開封した瞬間に視界に飛び込んできたのは「プロデューサーさんへ」と書かれた手紙。

この時点で少しうるっと来てしまいました。

 

 

さて、肝心の映像です。

セットリストすら見ることなく楽しみに待っていたので、曲のイントロが流れるだけで楽しかったですね。

細かいことを書くと長くなってしまいますので、自分が気に入った曲や場面を少しだけ…

 

まずDay1は765PROALL STARSがメインの日。

後半、「またね」から「LOST」まで私の好きな曲のオンパレード。

あまりこういう表現を使う曲ではありませんが、興奮しました(;・∀・)

「風花」では原由美さんのあまりのかっこよさに背筋が伸び、その後の「細氷」では多少はよそ見などをしていた視線が画面に釘付け。素晴らしかったです。

 

Day2は765PROALL STARSに加え、シンデレラガールズ、ミリオンスターズが増え一気に大所帯に。

毎度のことですがミリオンスターズの「Thank You!」を聞くと何故か涙腺が緩んでしまいます。

そして一気にアンコールまで飛んでしまうのですが、「カーテンコール」が本当に好きでこれを聞けただけでもう大満足です。

 

オーディオコメンタリーやドキュメンタリー、更にフォトブック、ブックレットを見ると更に面白いところではありますが、ここは割愛で(・_・;)

 

 

語彙が少ないもので、濃い内容の記事を書けないもので申し訳ないのですが、

このBlu-ray、そしてライブ自体に少しの不満もなく全てにおいて大満足できるものでした(`・ω・´)

何を見ても思わず涙が溢れそうになってしまいます。

今後もこのBlu-ray何度も見ることになるでしょう。

 

10thライブ行きたかったなあ、と思ってしまいますがこれだけでも満足できたのでよしとしましょう。

どうやら9月10月のシンデレラ、1月のイベントにも行けそうにないのでしばらくはLVかライブBlu-rayを見て我慢することにします…。3月のミリオンは旅費が出るくらいに余裕があれば行きたいですね。問題はチケットですが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

高望みなのはわかってるけど、いつか876プロ3人が揃った“HELLO!!”やハッピースが聞きたいなあ。